勝手に答えるYahoo知恵袋1|マタニティ整体(妊婦整体)

勝手に答えるYahoo知恵袋!

ママ出張整体になってからの記念すべき第一回目は
妊婦整体” ”マタニティ整体” について。

そもそも、ママ出張整体では、妊婦さんの整体もやっているのですが、基本的に妊娠前にも整体を受けたことがある方(他のところでもOK)に施術させて頂いております。妊娠前にやっていなかったことを妊娠中に突然始めるのも・・・・。

でも、今までよく整体を受けてきたかたでも、気になりますよね、受けていいのかな?って。

 

質問:

妊娠5ヶ月の妊婦です。最近だんだん持病の腰痛がでてきてしまいました。

マタニティ整体とか、妊婦整体とかたまに街で看板を見かけますが、どのような事をするのでしょうか?受けたことがある方がいたら教えて下さい。

(2011年)

 

Answer:

はい!ママ出張整体、及び、中目黒にあるサロン(中目黒カイロプラクティック整体院)では、「妊婦整体 (マタニティ整体)」をやっています。16周、妊娠中期以降の妊婦さんが対象になります。質問された方は5ヶ月(16週)みたいなので可能ですね。

 

ただ、注意事項としては、

安定期に入っているか?
○病名など告げられていて現在通院中の方は担当医の許可が必要
○出血をしていないか?
○極端なお腹のハリはないか?
○担当医から「安静にするように」などと言われていないか?
○体調不良はないか?
食前食後ではないか?

など、初めに確認させていただきます。これが全てOKでしたら施術は可能になります。

 

基本的な施術は:

中期(16週~27週)の方は仰向けとシムス体位(横向き)
後期(28週以降)の方はシムス体位といすなど

での施術となります。

 

シムス体位とは、お腹が大きくなって仰向けになるのが大変な妊婦さんのために考案された、寝姿勢。

少しうつぶせ気味の横向きで、上の足は膝を少し曲げ、膝下にクッションをいれて横向きに寝ます。ちょうど抱き枕を抱いて寝ているような感じですね。下になってしまった腕は自然に体の後ろ側に回しておくと楽です。(人によって楽な姿勢は違うので、心地よい形に寝ていただきます。)

 

妊婦さんは、ホルモンの影響により筋肉がゆるんでいるため、体全体に負担がかかっています。そのため、足の先(足裏)~脚部、太もも、腰、背中、肩、首と痛いところだけではなく、体全体のコリを取っていきます。体全体の施術をする事により、リラックス効果も期待でき、副交感神経が活発になります。

特にお尻の脇や太ももの内側は妊婦体型になり、骨盤が前に倒れた状態になると過度に使われる部分のため、重点的にほぐしていきます。重点的と言っても、強い圧を加えたり、お腹を圧迫する圧を加えるわけではありません。

 

中期の妊婦さんや後期でも仰向けが可能な患者さんには

股関節の動きを回復させる施術として、股関節まわり(脚の付け根)のストレッチやモビリゼーションを加えていきます。足の付け根はリンパの集まる場所でもあるため、動かすことによってリンパの流れを良くし、老廃物を流すことによって、妊娠中の足のムクミを防ぎます。

 

この他に、仰向けで首後ろの施術や、座位(椅子型マッサージチェア)での肩周りの施術など、一人一人に合わせた施術を組み合わせていきます。

 

足裏の早産のつぼ(予定日を過ぎたらOKですが)を避けた施術となりますが、姿勢の作り方は習って帰ってもらいます。お腹の大きさによって、姿勢の作り方も変わりますが、妊娠中期にバランスのとれた姿勢をキープできれば、後期の腰痛も出にくくなります。

 

さて、長くなりましたが、

イギリスの研究では、膝下などのリフレクソロジーを妊娠中に10回受けた人たちとそうでない人たちでは、受けた人のほうが、出産の時間が短くなった、という発表もあるそうです。16週目より、初めは一週間に1回を3回、その後二週間に1回ずつの施術だったそうです。

 

マタニティ整体は妊娠中のホルモンの乱れによる不快症状をはじめ、負担を減らす効果だけではなく、出産準備の体にも良いのですが、初めに書いたように、少しでも違和感や気分がすぐれない時にまで、やる必要はありません。自分の体と相談しながら、リラックスして受けてみると良いと思います。

 

また、ママ出張整体では、「トコちゃんベルト」の販売、着用指導もしております。(あれ?宣伝っぽくなってきた 笑)

妊娠中に腰痛になったりした場合、しかし、今まで整体などを受けたことがなかったり、施術を受けるのが怖い方はベルトを着けるだけでも良いかもしれません。ベルトをきちんとした箇所に正しく着けるだけでも腰痛が改善される妊婦さんは多数いらっしゃいます。

ちなみに、「トコちゃんベルト」だけが良いと言っている訳ではないのですが、通常まく「腰痛ベルト」や「骨盤ベルト」はゴム製のものや、固いものが多くお腹を圧迫してしまうので産後まで取っておいた方が良いです。せめて、妊婦さん用に販売されているベルトを使用すると良いと思います。

妊娠中、ご主人に背中をさすってもらうだけでも腰痛が和らぎます。

もし、お近くに妊婦さんも受け入れてくれる整体院がなければ、さすってもらって下さいね。それだけでも、心が落ち着き、副交感神経が出てくるので、体がリラックスしてきます。

ご主人がお忙しい場合は、東京近郊であれば、私を呼んでください(笑)

 

 

それでは、また。

 

次回は何を書こうか・・・・・

 

ママ出張整体.com
院長 近藤美和子