産後の骨盤矯正

体質改善にBESTな時期

女性の体は初潮を迎えるとき、お産をする時、そして閉経を迎える時にホルモンのバランスが変わってきます。その中で一番活動的で、なおかつその後の生活に一番重要になるのが・・・・

産後。

若いころは何もしなくてもちょっとした体の変化にもついていけます。かといって、あまりにも年を取ってしまってからでも遅すぎる感があります。もちろん何歳になっても体質改善はできますが、仕事も忙しく、これから子育ても、という活動的な時に、産後に起こりやすい症状を防ぎながら、体質改善できれば

一石二鳥!

だと思いませんか?妊娠初期と後期に体にはリラキシンとしうホルモンが分泌され、それが靭帯を緩めるため骨盤が開き出産ができるのです。

靭帯が緩む=筋肉もゆるむ、

そして人の人生の中でこんなにも骨盤の形が変わる時期はありません。この時期に骨盤を正しい状態にリセットできれば、その後の人生の痛みとの付き合い方が変わってきます。

                                        
リラキシンの作用について


骨盤矯正は何に効くの?

産後、骨盤の緩みや骨盤が正しい状態に戻っていないために起こる症状には次のようなものがあります。

 産後の腰痛
 出産による腰痛  ホルモンによる人体の緩み 
   骨(恥骨結合・仙腸関節)の痛み
   筋肉の緩み
  子育て中の姿勢による腰痛  
 肩こり
  子育て中の姿勢・体の使い方による肩こり
 体型のくずれ
  骨盤の開きによる脂肪の蓄積
  子育て中の体の使い方による体型のくずれ
 O脚
  骨盤の角度とO脚の関係(ついでに治しちゃいましょう!)


いつやる?

産後2週間~3年までがベスト時期です。特に骨盤矯正を始めるのは産後2か月以内がベストです。

妊娠6-8週間は、産じゅく期と呼ばれ、骨盤や生殖器が妊娠前の姿に自然に戻ろうとしています。同時に人体を緩めるリラキシンというホルモンがまだ出続けているため、体をしっかりと支えることができず、疲れを感じる時期でもあります。外に出るのはちょっと・・・、と思うかもしれませんが、この時期を逃してはいけません。リラキシンの作用が薄れる前に骨盤をきちんとした位置へ戻せるように骨盤矯正をはじめましょう。

自然に戻る骨盤が出産以前よりも正しい位置に戻ってくれれば、妊娠・出産前に感じていた体の違和感も遠ざけることができます。また、骨盤が正しい位置に戻ることによって、余計な脂肪がつく隙間をなくします。

 

何をするの?

産後の骨盤は
○筋肉の調整
○骨盤の調整
○生活習慣
この3本柱で整えていきます。

                                              →施術の流れ



よくある質問

”産後”の”骨盤矯正”と普通の”骨盤矯正”は何が違うのですか?
”産後”の”骨盤矯正”と普通の”骨盤矯正”は何が違うのですか?(つづき)

                                              

 料金

  • ■ 出張料金:無料  
  • ■ 交通費:★目黒区・世田谷区・千葉市:無料 
          ★その他23区内、千葉県内一律 1,000円
           
    千葉県内の出張地域は下記「出張地域と施術開始時間」を見てください。
          ★ママ友と、ご主人となど複数人数でのご予約の場合 無料


      その他の地域は実費分の交通費を”予約確認”の際にご連絡差し上げます。
  • ■ 初診料:2,000円(初回のみ)

    納得いくまでご相談ください。簡単な体の検査からカウンセリングまで行います。強いのは苦手、太ももの後ろはくすぐったい・・・など、施術のご希望も伺ってます。なんでもお気軽にお話し下さいね。
  • ■ 整体料金:8,000円

    慰安マッサージではないので、時間設定はあえてしておりません。
    初回はカウンセリングに20分、施術に60分ぐらいで考えて下さい。