産後の気になるその②

産後の気になるその2
産後のママさん達に聞きました!
産後に気になる②番は???

●なんかお腹がぷにゅぷにゅになっちゃった(涙)
●息子にまだお腹に赤ちゃんいるの?と聞かれてしまった(涙)
●腹筋をしようかと思ったら一回もできなくなってる (涙)

心配いりません。
産後のママさんたちは同じような悩みを持っています。

原因は・・・・・


「腹筋の低下」

腹筋の低下が原因
質問)
え?腹筋が割れる??シックスパックにはなっていませんが・・・(笑)

答え)
腹直筋離開と言って、お腹が縦に開くことをいいます。

産後、お腹に縦の線が入っていることに気が付きませんか?
これは産後のママさんの90%がなってしまうと言われる「腹直筋離開」。
お腹の、そう、シックスパックを作るあの縦の”ふっきん”の中心(白線と呼ばれるところ)が二つにさけてしまう状態。

全員がなってしまう訳ではないのですが、妊婦さんのお腹が大きくなると、腹直筋が左右にひっぱられるため、中心の白線の部分が(お腹が)開いてしまう方が多いのが現状。
トコちゃんベルトの開発者のサイトにもありますが、妊娠中に骨盤が緩んで胎児の姿勢が丸くなっていないと、腹直筋離開が大きくなりやすい。

腹直筋が開くと
●腹筋が使えないので「お腹がぽにょぽにょ」
●ひどい状態の人は「ヘルニア(飛び出す)」になり、内臓がお腹から出てしまう!

上の絵にはありませんが、
●腹筋が使えないので「腰痛」になる!
というオマケつき。

体には「拮抗筋」と言って対になる筋肉があります。
腹直筋(ふっきん!)の対になるのが背筋。そう、背中の筋肉です。
力こぶなどを作ると良く分かりますが、力こぶを作ると二の腕はぽにょぽにょになります。


腹筋がぽにょぽにょだと(力が入らないと)、背中に力こぶを作るように力が入る➡ 背中の使いすぎで「腰痛」になる!


質問2)
え?じゃあどうやって治せば良いの?
この前試したけど所謂「ふっきん」運動が一度もできないんですけど!

答え)
「できない」のは良かった・・・。やらない方が良いです。
無理やり使うと却って悪くなったり、せっかく止まっていた?「尿漏れ」が再発したりします。
ひどい時は「離開」したまま固まってしまったり。

実際、産後何年も経っているママさんのお腹でチェックしたとき「離開」したままの方がいらっしゃいました。やっぱりお腹は「ポコッ」とした方でしたが・・・。

ママ出張整体ドットコムではまずは「腹直筋離開のチェック」と「恥骨結合のチェック」をします。
分娩時に「恥骨結合」が離開してしまった方はまずはそちらのケアからはじまります。(「腹直筋」は「恥骨結合」と繋がっているため)
ちなみに「恥骨結合」とは、


 
この左右の恥骨が繋がっている部分。体の前にあります。
妊娠中にここが開いてしまう(骨盤が開いてしまう)人も多く、痛みの出る方もいます。
まずはこの部分がきちんと閉じるようにケアしてから、腹筋のケアになります。

また、腹筋も、産後のママさんのお腹の「離開」度合いをみて、一番合う体操やケアをしてもらいます。突然ハードな腹筋運動をしても良くはなりません。徐々に回復させていきましょう。


元に戻ったら、その状態をキープするための体の使い方や姿勢、歩き方など、産後の体の回復度に合わせて、一人ひとりの「プログラム」にそって

「ぽっこりお腹」どころか、くびれた「ウエスト」を作るようにしていきます。


出張整体の流れ
施術内容と料金