産後の骨盤

このような症状はありませんか?

  •  妊娠前に履いていたパンツがきつくなった
  •  出産したのに下腹が膨らんでいる、たるみが取れない
  •  太ももが太くなった気がする
  •  下半身がどしっとしていると主人に言われる
  •  尿漏れがなおらない
  •  産後よくなると思っていた腰の痛みが取れない

産後体型が戻らない原因は?

「産後体重は戻ったけれども、体型が戻らない。」 「出産すると腰が大きくなるのはどうしようもないですよね。」 なんて声を出産後のお母さんからよく聞きます。でも、それって本当でしょうか?

いいえ!「骨盤」「腹筋」「姿勢」「歩き方」の4つをきちんと戻せば、体型も元に戻る!というより、元より良い状態にもっていくのさえ可能です。

ママ達の体は、妊娠初期からリラキシンという靭帯をゆるめるホルモンを出し、10カ月という長い時間をかけて骨盤周りの靭帯をゆるめ、出産がスムーズに進むように準備をします。その時、緩むのが「骨盤」。この骨盤がゆるんだままでは内臓が下に下がり、下腹部が大きくなります。

また、骨盤の底についている筋肉群や、真ん中から裂けてしまった腹筋、妊娠中の歩行ではあまり使われない太ももの内側の筋肉など、これらを回復させていく事によって「妊娠前」と同じ!、さらに美しい体を手に入れることができるのです。

女性の体はガリガリがキレイな訳ではありません。妊娠時についた脂肪を生かして、つくところには付いて、必要ないところからは取り除く!

産後に理想の体を作ることは可能です。


こんな施術をします

まずは今の「骨盤の開き」を確認して頂き、「骨盤」⇒「骨盤低筋」⇒「腹筋」の回復をさせていきます。土台がしっかりしてきたところで、姿勢や歩き方を学んでもらう事により、妊娠後期の歩き方で弱ってしまった太ももの内側の筋肉や下腹の筋肉を復活させます。同時にヒップアップ、ウエストに効く歩き方も伝授。

必要な方には「トコちゃんベルト」のつけ方、授乳やだっこの仕方など、腰痛・肩こりをケアできる方法もお教えします。


実際の症例 (30代女性 会社員)

妊娠中・産後の症状
産後2か月、二人目の出産
妊娠中のつわりは軽い
胎児の回旋不全による鉗子(カンシ)分娩
妊娠後期のお腹の張り
産後 少し力を入れるだけで尿漏れ
産後だっこで腰痛(右側)・肩こり

膝も痛い
体重が10KG増加 産後5KG減
トコちゃんベルトを購入したが使用方法がわからず使わず

施術プランと経過
まずは、妊娠・出産によって緩んでしまった「骨盤底筋」と「腹筋」を戻すように骨盤を締めていき、正しい筋肉の使い方を覚えてもらう。それにより、「尿漏れ」「腰痛」をケアする。膝の痛みは妊娠中にできてしまった体のアンバランスが原因となっているため、下半身の緊張を取るとともに、正しい筋肉の使い方を覚えてもらう。筋肉の回復が進んだら、歩き方も指導。これにより体幹を使って体を動かせるようにし、ウエストの回復とお尻のサイズダウンも同時に目指す。
1回目
施術前の骨盤の開き(5CM)右脚が2CM長い。施術後肩が楽に。足の左右差が取れ、腰の痛みは消えた。だが骨盤の開きは5CMのまま。トコちゃんベルトの使用方法を指導し、毎日巻いてもらう。
2回目(1週間後)
施術前の骨盤の開き(5CM)腰痛は前回から出ていない。だっこ時の膝の痛み有り。トコちゃんベルトは3日間使用。巻くと足が痛くなる。施術後骨盤の開きが4CMに。骨盤底筋を鍛える体操。だっこの仕方の指導。トコちゃんベルトの巻き方を再度指導。
3回目(2週間後)
旅行でよく歩いた。尿漏れがなくなった。腰痛も出ていないが下り階段のみ膝ががつらい。施術前の骨盤の開き(4CM)施術後の開きが3CMに。今回から腹筋を鍛える体操を加える。
4回目(3週間後)
子供が重くなってきたせいか腕が痛くなってきた。腰痛無し、尿漏れ無し。だっこの仕方が上手になったのか膝の痛みも今回は出なかった。骨盤の開きが小さくキープできるようになってきたので、施術後、歩き方の指導。まずはお尻、腹筋の使い方を学んでもらい、骨盤がこれ以上緩まないうようにする。手首をやわらかくする体操も指導。
5回目(4週間後)
体の痛みは軽減。たまに出ることはあるが、次の日には治る。骨盤の開きは正常。家の中ではお尻と腹筋を注意して歩いた。今回は妊娠中についてしまった太ももの外側に注目。内ももを使って歩く練習。膝に痛みにも有効なため何度も練習してもらう。トコちゃんベルトは歩く練習の時にだけ巻いてもらうようにする。一通りの痛みが取れ、骨盤の開きも正常になったため、次回は3-4週間開けての施術。
6回目(7週間後)
だっこが長いと腰の痛みがでる。骨盤の開きは正常。正しくできているか不安だったが、歩き方は毎日気にしていた。そのせいか、出産前のパンツがはいるようになった。(体重はまだ3KGオーバー)施術後、だっこの仕方、ベビーカーでの歩き方を指導。今回で産後の骨盤矯正は終了。
7回目以降
月に一回のペースで体のメンテナンスを継続。体の痛みのためというより、バランスの良い姿勢、歩き方を保てているかの確認が目的。三人目も考えているので、骨盤がまた開かないように練習中。骨盤がきちんと締まっていて、骨盤底筋がしっかりしていれば、妊娠時、子宮が丸く保て安産になりやすくなります。また、体重が完璧にまだ戻らなくても、妊娠前の服が入ったのは、きちんと骨盤周りが締まり、正しく筋肉を使うことによって、余計な脂肪が取れてきたからです。このまま楽しい子育てをしましょうね!