姿勢

このような症状はありませんか?

  •  小さいころから「姿勢が悪い!」と親に怒られている
  •  自分でも背中が丸まって「猫背だな」と思う
  •  最近「O脚」や「ガニ股」も気になってきた
  •  なんか首が前に出ているような気がする
  •  姿勢を治そうとして胸を張ると腰が痛くなる
  •  下腹がポコッと出ている

良い 姿勢 とは

姿勢と体の痛みが関係するのか?
と言われれば、答えは、

○姿勢の「良い」「悪い」が関係するのではなく、【バランス】が関係している

というのが正しい答えです。

小さい頃、親や学校の先生に「姿勢を正しなさい!」と怒られた経験は誰しもあると思いますが、「いつも体が痛くて・・・」「肩を凝っていて・・・」という子供時代を過ごした人ははあまりいないんじゃないでしょうか?また、会社ですごく猫背で丸まっている同僚も「肩こりになったことなんて無いよ!」と言ったりするのを聞いたことはありませんか?

これはどんな姿勢をしていても、体を動かしていれば筋肉が動き、血行が良くなるため、筋肉が固まりにくくなるからです。

それでは、何故人は「良い姿勢」を求めるのでしょうか?

小さい頃は、しつけの一環として、「だらしなく見えない」恰好だから、
そして、今は「姿勢が良い」と一般的に言われている形は

○「バランスの良い」形だからです。

頭は3-5キロありボーリングの玉と同じぐらいの重さがあります。もし背中の筋肉が発達していたり、ラガーマンのように鍛えて強靭な首の筋肉があれば、重い頭を支える力があるので、「スラウチ姿勢」(下記座り姿勢画像の右側、「悪い例」)でも良いのです。


「良い例」の姿勢は、足首が膝より内側(椅子の下)に入っているため、腹筋と背筋のバランスが取れた姿勢になります。(絵ではわかりにくいかもしれませんが、股関節よりひざが下にあると腹筋を使った座り方になります。)

ただ、この「良い例」の姿勢でも、2時間も同じ姿勢を続けていれば「背中が張って」体が固くなったり、痛くなったりしてきます。(でも「見かけ」がいいですよね�)

人間はまっすぐに立てば、骨だけで「バランス」が取れるようにできているとも言われます。一般的に「良い姿勢」をすれば、筋肉で前に行ってしまった頭を後ろへ引っ張ったり、丸まった肩後ろへ戻す必要がないため、筋肉も余計な力を使わずに「バランス」が取れるはずです。

「良い姿勢」を取る理由ただ一つ!
「良い姿勢」=「バランスの良い姿勢」をとれば体の筋肉が効率よく使え、筋肉が「動かしやすく」なる ➡ 「血行」が良くなる ➡ 筋肉に栄養が行きわたるため、痛みを発することがなくなる。

体に良くて、尚且つ「見かけ」もキレイ!
やらない手はありませんね。


 

こんな施術をします

基本的に、すべての施術のはじめに姿勢のチェックをし、最後にバランス良い形をお教えしています。

10代の方や関節の動きが良い方に関しては、その場でその人に合った姿勢をお教えして終了します。体の動かし方も学びたければ、バランスの良い「歩き方」も指導します。

体に痛みがあったり、違和感のある方に関しては、カラダ全体の筋肉をゆるめ、関節を動きやすく調整をしていきます。特に股関節や肩関節、肩甲骨の動きをつけた後に姿勢の指導を行います。


実際の症例 (30代女性 会社員)

来院時の症状
立ち仕事、最近肩こりがでている。接骨院で姿勢が悪からだと言われたので来院。
太りやすくなってきたのも姿勢が原因ではないかと懸念。

検査・原因分析
ぱっと見「反り腰」。ただ、体全体が前掲している訳ではなく、また、足の筋肉の付き方を見ると、太ももの裏のハムストリングが正しく使われているため「生まれつき」の骨盤の前傾と判断。膝も正面を見ているため股関節も外旋して、正しいので下半身はOK。股関節の固さもチェックする。可動範囲に問題はない。

上半身は猫背気味。首が前に出ている。肩が内旋。

施術プランと経過
下半身に問題がないので、上半身中心の施術。
胸筋、腕の固さを取り、肩甲骨の動きをつけることによって、腕が正しい位置にくるようにする。


1回目
姿勢チェック。上半身中心の施術。背中がガチガチ。肩甲骨に動きをつける。バランスの良い立ち方の指導。
2回目(4日目)
前回施術の次の日に背中が痛くなる。特に丸めると痛くなるため、胸を張った姿勢を取っていたとの事。今回も同じく 姿勢チェック。上半身中心の施術。肩甲骨と背中に動きをつける。バランスの良い立ち方の指導。
3回目(7日目)
肩こりが減ってきたような気がする。気が付くとひどい姿勢になっているような気がする。周りの人の姿勢が気になるようになってきた。
4回目(14日目)
施術後、立ち方の指導。治すところがなくなってきたので、歩き方の指導も加える。
5回目(3週間後)
施術後、立ち方、歩き方の指導。腕の動かし方も良くなってきたので、1か月に一回の姿勢のチェックに変更。最近は足の外側の筋肉が取れてきたので「細く見える」と喜んでいます。