全身のだるさ

このような症状はありませんか?

頭や肩が体よりも前に出る姿勢が続いたり、ストレスなどで肩に力が入ってしまうことで、首や肩の筋肉は緊張して硬くなり、血流が悪くなります。これが肩こりの原因で、ひどくなると痛みを伴ってきます。

長期にわたって慢性化している場合は、肩こり自体がストレスになって体を緊張させ、そこから血流が悪くなり、肩こりが起きるという悪循環になってしまっていることも多く見られます。


 

肩こりとは

頭や肩が体よりも前に出る姿勢が続いたり、ストレスなどで肩に力が入ってしまうことで、首や肩の筋肉は緊張して硬くなり、血流が悪くなります。これが肩こりの原因で、ひどくなると痛みを伴ってきます。

長期にわたって慢性化している場合は、肩こり自体がストレスになって体を緊張させ、そこから血流が悪くなり、肩こりが起きるという悪循環になってしまっていることも多く見られます。


 

こんな施術をします

頭や肩が体よりも前に出る姿勢が続いたり、ストレスなどで肩に力が入ってしまうことで、首や肩の筋肉は緊張して硬くなり、血流が悪くなります。これが肩こりの原因で、ひどくなると痛みを伴ってきます。

長期にわたって慢性化している場合は、肩こり自体がストレスになって体を緊張させ、そこから血流が悪くなり、肩こりが起きるという悪循環になってしまっていることも多く見られます。


実際の症例 (30代女性 会社員)

来院時の症状
一日中PCに向かう仕事で、慢性の肩こり

2年半前に自転車で転倒し、左鎖骨、右腕を骨折。それ以来肩こりが強くなり、頭痛も頻繁に出るようになった。最近特に疲れやすく、不眠気味であるが悪くなります。これが肩こりの原因で、ひどくなると痛みを伴ってきます。

検査・原因分析
長期にわたって慢性化している場合は、肩こり自体がストレスになって体を緊張させ、そこから血流が悪くなり、肩こりが起きるという悪循環になってしまっていることも多く見られます。

施術プランと経過
ここにCEOメッセージが入ります。ここにCEOメッセージが入ります。ここにCEOメッセージが入ります。ここにCEOメッセージが入ります。ここにCEOメッセージが入ります。ここにCEOメッセージが入ります。ここにCEOメッセージが入ります。ここにCEOメッセージが入ります。ここにCEOメッセージが入ります。ここにCEOメッセージが入ります。ここにCEOメッセージが入ります。ここにCEOメッセージが入ります。ここにCEOメッセージが入ります。ここにCEOメッセージが入ります。ここにCEOメッセージが入ります。ここにCEOメッセージが入ります。


1回目
ここに会社沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
2回目(3日目)
ここに会社沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
3回目(6日目)
ここに会社沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
4回目(9日目)
ここに会社沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
5回目(16日目)
ここに会社沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
6回目(24日目)
ここに会社沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
7回目以降
ここに会社沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
20**年
ここに会社沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。